レッグマジックXの使い方について

マシーンに乗って足を開いたり閉じたりするだけでエクササイズが出来るマシーンがレッグマジックXです。

 

却ってこれだけなのでガイドブックやDVDを見なくても出来そうな感じがしますよね。

 

でも望ましい使い方を通してこそ正しい結果が出てくると思うのです。

 

本当はレッグマジックX、僅か足を開閉しているだけではないのです。

 

例えば「足を開閉運動させる」「ももの内側を意識して、じわじわ足を開いたり閉じたりさせて見る」「ももの外側を意識して、なんとなく足を開いたり閉じたりさせて見極める」等、何やかやエクササイズ方法が有ります。

 

こう言った方法はどこの筋肉を鍛えたいかでなるので、まずガイドブック等をかわいく読んでから始めた方が良いと思います。

 

説明書を読むと言うよりは、DVD等で映像として確かめる事で頭に入りやすくなると思います。

 

DVDでは用い方はもちろんの事、マシーンを使わない柔軟体操などを合間に入れながら色んな取り入れ方をした使い方を説明してくれています。

 

その為に、偏らずに効果的に足を引き締めて行く事が出来るのです。

 

 

 

後まれにペダルをストッパーにガチャガチャぶつけながら使っている人がいます。

 

こうする物だと思ってやっているのでしょうが、本当は間違いです。

 

負荷もかかってしまいますし、身体にもストレスがかかってしまいますし、音もガチャガチャ騒がしいです。

 

最悪の場合壊れてしまう可能性が有りますので、絶対に断ち切る様に下さい。

 

正しい使い方で効果を出して行きましょう。

 

 

 

レッグマジックXのコツ

 

エクササイズをする際には望ましい方法で行う事が大切なのですが、レッグマジックXについても同じ事が言えます。

 

それでここではレッグマジックXの使い方に関するコツを挙げてみたいと思います。

 

 

 

レッグマジックXは台に足を乗せて開閉するエクササイズになりますが、解くらストッパー部分にぶつけない様にしてエクササイズするのが本当のやり方ところが、それを勢いに任せて次々ぶつけながらやっている人がいるみたいです。

 

説明書を見てやり方を思い切り覚えた場合は、概ねザクザクストッパーにぶつけてエクササイズをしないとは思いますが、やり方が装い簡単そうなので説明書を見ないで始めてしまうと、ぶつけてしまう様に陥る人も多くなると思うのです。

 

当然ストッパーに当ててエクササイズすると意外に楽なのでふと引き続きやってしまいがちになりますが、これは注意しておかなくてはなりません。

 

思いっきりストッパーに憶え続けているとどうしてもレッグマジックX自体が傷んできてしまいますし、ストッパーに当てる衝撃がめったに身体に負荷をかけてきてストレスになりかねないのです。

 

ですからストッパーには憶えない様にエクササイズをする様に心掛けましょう。

 

 

 

後、使い方のコツとしては収納の時になります。

 

レッグマジックXを折り畳んで収納すると思いますが、指を折り畳んだら挟まない様に気をつけましょう。

 

足をスライドさせる部分が折り畳む際に指を挟んでしまうので、注意しましょう。

 

やっぱり美しいお子さんがいる方は注意してくださいね。

 

 

 

レッグマジックXの音は著しいのでしょうか

 

口コミ等でレッグマジックXの使用した感想を聞いてみると意外に「音が大きくて気になる」という意見が出ている事が分かります。

 

レッグマジックXにおいてエクササイズは待ち望むけれども、賃貸に住んでいて下の人や周りの人に迷惑をかけてしまうんじゃないかと気になってしまうと使えなくなってしまいますよね。

 

では、一体全体レッグマジックXでのエクササイズは音が良いのかと言うと、良い使い方を通しているのであれば、広い音自体は出ないという事です。

 

無論、エクササイズでは足場を横にスライドさせますのでスライド音は出ます。

 

しかし、それは滅多に良い音では有りません。

 

間ことなる使い方でストッパーにぶつけながらエクササイズを通している人がいる様で、その際にガチャンガチャンとした幅広い音が出ているのだと思います。

 

 

 

間ことなる使い方を通していると、思わぬでっかい音が出てしまって、周りに迷惑をかけてしまうと言うのが大きい音の実際の所です。

 

足場のペダルを思う存分ストッパーにぶつけて使うとやっぱりガチャンと音が出てしまいます。

 

ちゃんと取り扱い説明書を読んで使用するとストッパーにぶつけるという使い方をしなくなると思いますので音自体は気にならなくなり、エクササイズを楽しんで快適に出来る様になると思いますよ。

 

また、スライド音自体も気になるのであれば、レッグマジックXの下にマットを引き、その上で行うと少しは音を吸収していただけると思います。