声優さんのトレーニング方法

筋肉の付け方として声優さんを例にご紹介したいと思います。
声優さんは声の仕事です。
ライフスタイルと食事や栄養とかに気を使いながら身体をいつでも新鮮で健康な状態にして仕事をする人がほとんどだと思います。
トレーニングの1つに柔軟体操があります。
柔軟体操は発生練習の前に必要な訓練です。
柔軟体操だけをするのではなくて水泳とかダンベルを持ち上げるようなジムに通う訓練を何度も繰り返して身体を強化していきます。
肉体能力を上げて行くことで声にも張りが出て筋肉の運動も活発になるからです。
日本語は筋肉を使わなくてもしゃべれる言葉として知られています。
その筋肉の付け方には、階段の上り降りを急いで増やすことや体育館のなかを走ったりバレーボールをしたりするなどを繰り返して背筋を強める方法もあります。
腹筋だけでは偏ってしまうためサッカーや格闘技などの巣ポーツをある程度は体験しながら身体を健康的に使いながら鍛えて出向くほうが一番バランスいい筋肉のつき方になるといわれています。
日常の筋肉の付き方は個人の考えたトレーニングによって多少の変化と違いはありますが、中にはEMSベルトといった面白い筋肉増強グッズを使ってのトレーニングをする人もたくさん居ます。
EMSダブルベルトのように激しい刺激で筋肉を塗りつける運動を起こさせるグッズは副次的なグッズとしては満足できると思います。
腕の筋肉を塗るならテニスをしたりするのもいいかなと私は思います。
できるだけ自動車やバイクで外出せずに徒歩で歩いて外出するようにすれば足の筋力を回復することも出来るので、乗ものを使わない日を繰り返すのも一案です。

 

 

1日だけの短期トレーニング方法(1日限定)

肉体の運動機能を1日だけ加速させる方法はあるでしょうか。
私が自分でふだんから現にしている「1日加速トレーニング」があります。
これは1日だけ体の体力や気力を加速させてあかすための方法です。
一層、朝起きて栄養ドリンクを飲みます。
昼も栄養ドリンクを飲んで夜も栄養ドリンクを飲みます。
そうして1日3回は栄養ドリンクを呑みながら過ごします。
それとEMSベルトを装着して筋肉への刺激を開始します。
その刺激によって二度と体の体温は上昇します。
上昇中に気を抜かずに「カフェイン」を摂取しました。
他には「マルチビタミン2錠」を摂取します。
もう一度私は、「カルシウム2錠」を摂取します。

 

内訳は、
マルチビタミン2錠+カルシウム2錠+カフェイン1杯+栄養ドリンク3本

 

となります。

 

これで1日だけ加速した筋肉に張りのある体の体温が高くて神経が過敏に反応して、やる気をあげた硬い体を創ることが出来るのです。
これは私の個人で実践した方法でほかの人には効果がないかもしれませんが、私はこれで台風の中けれどもバイクを運転出来るぐらいの体力を1日だけ体験できました。
(※マネしないで下さい)

 

1日だけの少ない時間の体力や筋力維持を実現したいなら自分だけにあった「特別筋トレメニュー」をつくって下さい。

 

自分にしかできない「特別筋トレメニュー」はプロスポーツマンにもあると言われています。

 

マルチビタミンやフィッシュオイルによるメニューなど健康系でいくのか、ステーキや野菜を採り入れるための食事系で行くのかはあなた次第です。

 

 

筋肉の体調は大丈夫ですか?

筋肉を定期的に調節する方法。
筋肉を鍛えたら2~3日は筋肉痛になることがあるようです。
その筋肉痛について自分からセルフケアをほどこして痛みを改善するためのアイテムに「ラクパスローション」というものが1個だけありました。
これはラクパスを紹介する話では無くて私の経験を説明しているのですが、わたしはラクパスを両肩に塗った場合調節するつもりでしたが、効き目が強すぎたのか両肩の筋肉を調整するどころか身体全身が思うように動かずに丸ごと肩の力が抜けてしまいました。

 

この例のようにして筋肉を休めたり冷却したり調節するなら「休息」と「入浴」によってゆっくりとほぐしながら明日の筋トレを続行しても大丈夫かどうかを考えましょう。
なので大丈夫ならば続けてもいいです。
わたしは筋肉痛のなかでさらにランニングに挑戦しました。
ランニングに挑戦して走り抜け続けていると筋肉痛が楽になってきました。
それが、結局は筋肉痛が治ったのではなくて「裂けるような痛み」として跳ね返ってきたのです。

 

A、筋肉痛の時は筋肉を些か休めてからメニューを変えずにおんなじトレーニングを増やす
B、筋肉が正常な時はありのままトレーニングを続行して下さい。

 

この2つのうちの1つを選ぶことになりますが、ランニングの次のひは水泳にするとかフィットネスジムの次の日は屋内ラウンジで体を解きほぐすとか工夫をしてランダムなパターンとメニューにも踏ん張れる健康な体を作っていようにしましょう。

 

 

マルチビタミンを愛用している人なら頷けるはず。

マルチビタミンで栄養素をチャージください。筋肉の凝縮にも効果があります。
筋肉を付けるために飲み込むビタミンサプリ。筋肉を塗りつけるために私が強く推奨するのが「マルチビタミン」です。
これは、「ビタミンD」が多く入っていて身体全体の健康に効用があるとしているからです。
マルチビタミンによって体温が急激に加速してあったかくなて筋トレがしやすくなるはずです。
筋トレを通じて体の体温だけでなくて「集中力」も増します。集中力が増すのと体力が増える2つの効果と作用があります。ラグビーをする感じ要領でグラウンドを走って下さい。
そのグラウンドを走っているときにマルチビタミンを飲まないときよりも、余程効果が違ってくるはずなのです。
次いで当然ながら筋肉の収縮にも影響が出てきます。
その筋肉の収縮運動には「太ももの収縮」と「上腕の収縮」とかの部位へと伝わっていくと思います。
身体全体の筋肉収縮になって「締まり」の効果が表れてきたらOKです。
体温が上がるということは血行が活発になっていることで「集中力が上がっている」ということになります。
神経的集中力があがるような筋力トレーニングができたらステップ2へ進みます。
次のステップでは中程度のランニングになります。もの著しく早い走りこみでランニングをするのではなくて「のほほんと滑る」ことでゆっくりとした筋肉収縮を目指します。その結果は目で見ても判るものになって帰ってきます。太ももが引き締まってスリム化するのです。これが最高の結果です。
元気がないときや気力が落ちているなかには「マルチビタミン」を使用して活性化した身体状態で筋力トレーニングへ臨んで下さい。