脚やせマッサージの効果・脚のむくみを取り除くマッサージ

 

脚がむくむと、脚が太くなります。

 

したがって、むくみや太い脚のある人は、足が細くなる対策としてむくみをなくすことが重要です。

 

脚のむくみは、脚の血液循環が悪く、冷えやすくなります。

 

そのため、足のむくみを解消するために、足の血流を促進する効果のあるマッサージを行うことをお勧めします。

 

マッサージは体が温かいうちに行うとより効果的・お風呂、オイル、コロコロ

 

マッサージは体が温かいうちに行うとより効果的です。

 

そのため、入浴中は体を十分に温め、血行の良い入浴後に行うことをお勧めします。

 

このタイミングでマッサージすると、足に溜まった余分な水分や老廃物をスムーズに血中に流すことができます。

 

足がむくんで太い場合は、入浴後にマッサージすることで、さわやかな足が得られます。

 

脚やせマッサージをお風呂で行い、コロコロやオイルをつかうのもいいでしょう。

 

また、脚の脂肪が気になる場合は、リンパの流れが悪くなることがあります。

 

リンパの流れを改善する手段としてマッサージをお勧めします。

 

リンパマッサージは腫れマッサージに似ていますが、特に脂肪が気になる場合は、脂肪燃焼を促進するためにジェルやクリームを使用する方が効果的です。

 

できれば適度な運動を心がけましょうが、毎日の仕事で忙しい場合は、一日の終わりにお風呂に入った後、正しい方法でリンパマッサージをすることができます。

 

脂肪をリフレッシュして足を細くするだけでなく、毎日続けることで足が疲れないようにします。

 

脚やせ対策のマッサージの方法

 

次に、脚やせ対策のマッサージの方法を紹介します。

 

 

1.足の裏からマッサージします。

 

親指を使って、少しの力でつま先とかかとを刺激します。

 

 

2.足の先を手で持ち、足首を回転させます。

 

次に、足首の周りを手で円を描くようにマッサージします。

 

 

3.手のひらをかかとから膝の後ろまでそっと動かして、マッサージします。

 

次に、ふくらはぎを手で絞ってみてください。

 

4.親指を使って膝の後ろを緩め、マッサージしてから、太ももの付け根に向かって緩めます。

 

 

5.太ももの付け根の周りを外側から内側にマッサージします。

 

次に、太ももの内側から外側に向かってこすります。

 

脚やせ対策のマッサージのポイント

 

脚やせ対策のマッサージのポイントは、お風呂に入って体を温め、コップ一杯の水を飲んでから行うことです。

 

体内に水が入るとリンパ液が希釈されるので、その状態でマッサージするとリンパの流れが良くなります。

 

「脚やせマッサージの効果・脚のむくみを取り除くマッサージ」まとめ

 

脚やせの方法として、マッサージは1ヶ月ほどは続けたいものです。

 

脚やせマッサージが効果ないという人は、数日実行してみただけであきらめてしまう人がほどんどです。

 

脚やせマッサージクリームを使ったり、お風呂で気分よくマッサージしたり、脚やせマッサージ効果が出てくるまで楽しく行うのがきめてです。

 

脚やせマッサージをふくらはぎから太ももまでしっかり行います。

 

脚やせマッサージで本当に痩せるのかと思う人は、とにかく実行あるのみです。

 

お風呂の中だけでなく、寝る前に、ちょっとでもふくらはぎをマッサージしたりコロコロで刺激を与えたりしましょう。

 

脚やせ対策としては、脚やせマッサージオイルの活用、お風呂でのマッサージ、脚やせコロコロ、脚やせのためにセルライトを落とすこと、脚やせマッサージを寝る前にちょっとでも実行、脚やせマッサージローラーで気持ちよく、ストレッチを少しでも実行など心がけることで美脚が手に入ります。

 

頑張りましょう!

 

美脚脚やせのために