筋肉質で太い脚のための効果的な対策・ウォーキング

 

足が太く、日常的にスポーツをすることで足の筋肉が強化される理由はいくつかあります。

 

足が太くなる人もいます。

 

筋肉で太くなった足を細くする対策をご紹介します。

 

脚やせの対策の有酸素運動・ウォーキング

 

筋肉が原因で脚が太くなった場合の脚やせ対策として、ウォーキング、ジョギング、水泳などの「有酸素運動」をお勧めします。

 

有酸素運動では心拍数を一定に保つことができるため、継続的な脂肪燃焼効果が期待できます。

 

また、有酸素運動を続けることで、スポーツを続けて鍛えた筋肉を落ち着かせ、脂肪細胞やセルライトが筋肉の間に侵入しても効率よく燃焼することができます。

 

筋肉が太く、脚が太い場合は、激しい運動と筋力トレーニングによって筋肉がさらに発達するため、引き続き穏やかな有酸素運動を行う必要があります。

 

 

また、体にやさしい有酸素運動は、運動量が少ない方や運動が苦手な方にもやさしい運動です。

 

運動が苦手な方でも、足の細い方への対策をしたい方には有酸素運動をお勧めします。

 

脚やせのためのウォーキングは正しい姿勢で

 

ウォーキングは有酸素運動を始めるのは簡単ですが、それはウォーキングだけではありません。

 

脚やせの対策は、正しい歩き方を知って練習してください。

 

歩く上で大切なのは「正しい姿勢」です。

 

正しい姿勢で歩かないと、足を細くする効果が半減し、不要な筋肉ができて太くなることがあります。

 

正しい姿勢を保つために、肩をリラックスさせ、背中を壁に置き、頭の後ろ、肩の上部、臀部の上部、ふくらはぎを壁に軽く取り付けます。

 

このときの正しい姿勢は、壁と腰の間に手のひらがはまる隙間があることです。

 

この姿勢を意識して歩くことが大切です。

 

次に、おへその下の力を正しい姿勢にして、おへそを引き上げて、大きな一歩を踏み出します。

 

そして、足の親指を踏んで意識的に歩いてかかとに着地することで、足の裏全体を使用することで、体重のバランスを取り、足の筋肉全体を刺激します。

 

歩くときは、ひじを軽く曲げて手を振って、肩に負担がかからないようにします。

 

酸素をたくさん吸収できるので、脂肪燃焼の速度が上がります。

 

正しい姿勢で歩くことに慣れていない場合は、10ステップごとに停止して、体調が崩れていないか確認してください。

 

「筋肉質で太い脚のための効果的な対策・ウォーキング」まとめ

 

足痩せの為に筋トレをして脂肪を燃焼させる方法はいろいろあります。

 

脚やせのための足パカ運動やスクワットをしたりトレーニングジムに通ったり寝ながらの筋トレなどあります。

 

ここでは脚やせのためのウォーキング歩き方など有酸素運動に関することをまとめました。

 

ランニング、縄跳びなど色々なエクササイズがあります。

 

自転車に乗ることも良いでしょう。

 

日常生活のいろいろな場面で有酸素運動を行い脂肪燃焼を行う足痩せのための軽い運動を継続することが大切です。

 

美脚脚やせのために